2009年11月の記事一覧

通販のおせち料理はショッピングサイトを見ていると1万円台2万円台が多いように見えます。
 
でも、通販のおせち料理売れ筋平均金額は38000円という報告があり、
かなり高級なおせちがたくさん売れていることがわかります。 
 
値段を見ると20万円、30万円などというものもあり、用意される個数が少ないこともあり、すぐに売り切れてしまうようです。
 
 
そんな様子を見ると、5万円、8万円という値がついたおせち料理がなんだか安く思えますね!

 
 
気のせいですが(笑


我が家では2~3万円までで手を打ちます。

おせち料理に合う酒というと香りの強すぎない純米酒が挙げられます。


たとえば、福島県の銘酒「大七


大七「純米生もと」は日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1のランキングで、おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒の1位に選ばれたお酒。

2位以下に点差をつけて第一位に選ばれた「純米生もと」は、審査員から「しっかりした味わいとコク」、「サーモンのハラスなど脂ののった食べ物に合う」などと評されました。


15度前後の常温や、ぬる燗。そしてお好みにより熱燗でも。
ふくらみのある旨味をもった、クリーミーな料理に。


どんな味わいの料理にも合う、懐の深さをもった食中酒。


牡蛎の土手鍋、イカの沖づけ、鮪トロ刺身、ブリ大根、アン肝、牛しゃぶしゃぶゴマダレ、鶏唐揚げ、真鯛の酒蒸し、貝柱とチンゲン菜の煮込み、麻婆豆腐、海老のグラタン、アワビのステーキ、帆立貝のテリーヌ、海老のクリームシチュー、チーズハンバーグ、ロールキャベツなど。


プロが「これ!」と選んだお酒をおせち料理といっしょに堪能してください!


【おせち料理に合う酒 第1位】 大七 純米生もと

おせち記事はこちらへ移動しました。

おせち記事はこちらへ移動しました。

おせち記事はこちらへ移動しました。

この記事は以前のものです。
最新のおせち情報はトップページへ


まだまだあります。おせち料理。 価格や人数や種類(料亭・ホテル・和洋中など)で分類分けされていますので、選びやすいです。 まずはご家族の人数に合ったものをご覧ください。

ダイエーのおせち料理

ダイエーのおせちはクリスマスが過ぎてからもまだ申し込めます。
12月26日承り中。能登 加賀屋、金沢 金茶寮、京都 濱登久など料亭のおせちもそろっています。京都伏見の料亭旅館「清和荘」、京料理「竹林」、「矢尾卯」、「辰巳屋」、下鴨「下鴨福助」の6店の京都料亭おせちは全部食べてみたい。
ちなみに昨年のランキングでは3位に中華、4位に洋風がランクイン。おせちの人気も多様化していることがわかります。

高島屋のおせち料理

高島屋通販は12月22日まで注文できます。お近くの高島屋店舗からの発送だと24日まで注文可
金沢の料亭金茶寮や浅田屋。京都・鷹ヶ峰の懐石料理千寿閣をはじめとして、 東京・横浜・名古屋・伊勢・京都・富山の名店やホテルのおせち料理が選べます。
和風のほかにも洋風、中華、最近人気の和洋中ミックスまで。

大丸のおせち料理

12月23日まで注文ができます。大丸オリジナルをはじめとして、料亭やホテルのおせち、大龍門の中華おせち、京風、洋風、和洋折衷など多彩な種類があり、目移りしてしまいます。サイトには「おせち大画面ナビ」が用意されていて、実物大に近いくらいのおせち写真を見ながら選べるようになっています。

このページの上部へ