写真はお正月の京都たん熊北店。小さなお店ですが、たいへんな有名店です。

京都 たん熊

京都の料理店たん熊は創業昭和3年。ミシュラン二つ星「たん熊本家」「本家たん熊高島屋店」「たん熊北店」「京都東急ホテルたん熊北店」「たん熊北店リーガロイヤルホテル京都店」「熊魚菴たん熊北店」などがあります。東京や軽井沢・広島・博多にいくつもたん熊のお店があります。
熊がついたおもしろい名前の由来は創業の栗栖熊三郎氏の「熊」からついたもの。
人気はあっても毎日のれんをくぐれるほどの気安いお店ではありません。夜ならおひとり2万円〜5万円はかかります。
夏の鱧の懐石や冬のすっぽんのコース料理は食べてみたいものです。


そんな高級店たん熊のおせち料理ですが、お店に足を運ばなくても全国どこからでも通販で注文することができます。

たん熊のおせち料理

いか松笠雲丹焼き、笹麩、カラス鰈幽庵焼、さわら西京焼き、あわび姿煮、陣笠椎茸、牛肉時雨煮などに真価が見いだせるでしょう。こだわりの出汁の味も深いものです。
通販では「たん熊北店」あるいは「熊魚菴たん熊北店」のおせちが主流ですね。
大手百貨店のオンラインショッピングサイトならほぼどこでも扱っていますので、ごひいきの百貨店のサイトをひらいてみてください。
高島屋・三越伊勢丹・大丸松坂屋では毎年売上げランキングの上位に位置していますから、すぐに見つかるはずです。
見つけにくい場合は「たん熊」で検索をかけてみてください。
売り切れも早いですので、ご注文はお早めに。

》 》 大丸松坂屋でたん熊のおせちを見てみる
》 》 高島屋でたん熊のおせちを見てみる
》 》 三越伊勢丹でたん熊のおせちを見てみる